株式会社 花山うどん

住所 〒374-0024
群馬県館林市本町2丁目3番48号
詳細マップ(Googleマップ)
電話 0276-74-0178
FAX 0276-75-3142
HP http://www.rakuten.co.jp/hanayama/
Eメール  
 

創業明治27年。これだけは守れと言い伝えられている事はただ一つ。「決して大量生産するな」主人の手と心が麺から離れてしまった時、それは丹精込めて造られるべき「花山うどん」ではなくなるからです。麺も人と同じです。手間をかけて愛情を注いで丹精込めて作ってこそ美味しい麺になるのです。
伝統の乾麺は、太陽熱を利用した設備にて、天日干しの温度・湿度を再現し低温でじっくり仕上げることで小麦のおいしさ・香りを引き出します。直営店限定品の純生うどんは、無添加・打ちたて。硬いコシではなくしなやかな弾力のある粘りゴシが持ち味です。


花山御膳うどん

更なる上質を求めるお客様にご満足いただくために誕生したのが花山御膳うどんです。
小麦から一割しかとれない中心部だけを使用した特等粉を、さらに厳選して仕上げた贅沢な麺です。特別な方へのご贈答品としても喜ばれている自信作です。

花山御膳うどん:稀少な小麦が持つ繊細さ、なめらかなのど越しと色つやのうどん
花山御膳ひやむぎ:冬の天日干しを再現し低温で乾燥、洗練された味わいとコシを極めた冷麦
花山御膳極細素麺:ゆで時間わずか1分、伝統の技が織り成す絹のように輝く素麺

最高級花山うどん

コシの強さと滑らかさ、白く輝くツヤが持ち味の看板商品です。昭和3年、天皇ご即位を記念した博覧会の為に考案された麺です。くすんだ色の麺が当たり前だった当時、純白の輝きを放つ麺として称賛されました。誕生から80年を経た今も、ハレの日のご自宅用からご贈答用まで幅広くご愛用いただいています。

最高級花山うどん:花山うどんの看板商品、つるっとしたのど越しが自慢の麺
最高級花山ひも川:群馬の郷土料理おっきりこみにも最適、煮込んでもしっかりコシのある幅広麺
最高級花山ひやむぎ:低温でじっくり熟成、凛としたのど越しが心地いい夏の定番

昔ながらの特製花山うどん

明治二十七年の創業以来の伝統を受け継ぐ、花山うどんの原点です。館林でとれた小麦をはじめ、群馬県産の地粉を100%使用しています。気取らない、昔ながらの素朴なうどんです。懐かしいご家庭の味として多くのお客様から愛され続けています。

特製花山うどん:素朴な味わいが懐かしい、愛され続けて120年の元祖花山うどん
特製花山ひも川:つゆが絡みやすく煮崩れなし、煮込みうどんに最適な冬の定番
特製花山ひやむぎ:弾力のあるなめらかなのど越し、口に広がる素朴な甘みが魅力です

分福茶釜の釜玉うどん

昔話「分福茶釜」にちなんだ館林の新名物メニュー「分福茶釜の釜玉うどん」をご自宅でお楽しみいただける商品です。もちもち感を重視して群馬県産小麦100%で作った半生うどんに、めんつゆ・薬味をお付けしました。オリジナルキャラクターのたぬきが群馬県のマスコット“ぐんまちゃん”を抱っこした愛嬌のあるパッケージです。

漆黒うどん

お客様の健康志向の高まりと共に、おいしくて健康に良い麺を提供できないかと考えました。良質の群馬県産小麦を丸ごと石臼挽きにすることにより、豊かな栄養(ビタミン・ミネラル・食物繊維等)と力強い風味、通常の麺にはない深い色みを引き出しました。


直売店・お食事処「花やま」

住所 〒374-0024 群馬県館林市本町2丁目3番48号
電話 0276-74-0178
営業時間 9:00〜19:30(直売店)11:00〜15:30(お食事処)
定休日 1月1日(直売店)日曜、毎月最終土曜(お食事処)